株式会社Speeeは世界中にインパクトを与えるサービスの創造を通じて、世界の進化に貢献します。

  • 港区 / 所在地
  • 2007.11 / 設立年月日
  • 140 / 従業員数

About

世界の進化に貢献する

Speeeは、"世界中にインパクトを与えるサービスの創造を通じて、世界の進化に貢献する"ことをミッションとし、BtoB・BtoCの両軸で高付加価値サービスを提供しています。 BtoBにおいては、SEOコンサルティングやアドテクの運用。 BtoCにおいては、BtoBtoC型のバーティカルメディアやエンターテイメント系のメディアを立ち上げ、運営しています。

2007年の創業以来Speeeは様々な挑戦をしてきましたが、 今ではそれぞれの事業が自立して、どれか一つの事業に依存することなく成長することができています。 次のイノベーションの種を見つけるためのアクセルを踏むことのできる、エキサイティングな環境です。

"Speee"というプロダクト

Speeeは、短期的にではなく中長期的な目線で、グローバルレベルの存在になっていくことを目指しています。 それは即ち、変化する世界・社会・市場を適切に予測して、常に新しい価値を生み出し続ける組織であること。 そのためにSpeeeは、人の在り方や事業の創り方をとても大事にしています。

事業を創る上でのこだわりは、業界最高水準をイメージしてプロダクトを設計している点。 常にトップオントップのクオリティを客観的に定義し、プロダクトをイメージしながら、事前の調査検証、技術面でのフォローなど、細部に及ぶまで緻密に、真摯に向き合っています。

“自分たちが生み出せる価値をちゃんと理解して、徹底的にこだわって、製品を開発して、世の中に価値を提供する、それは常に考えています。”
----- 大塚さん, 代表取締役

Culture

“お互いが成長しあえる、有機的な組織であることを大事にしています。” ----- 大塚さん, 代表取締役

Speeeカルチャー

Speeeでは、人としての在り方=大切にしたい価値観や行動指針を15個のSpeeeカルチャーとして共有しています。そのなかのひとつが、「素直・謙虚・率直」です。
素直・謙虚・率直な姿勢が人からの良質なフィードバックを集め、更にそれを受け入れ、永続的に成長していくことができる。
こうしたカルチャーを本当に大切にすることで、Speeeでは全員が全体最適な思考を持って事業に取り組むことができています。

有機的な組織

組織作りはそれぞれの事業が成功するために重要なファクターです。
Speeeでは、BtoB、BtoC事業の広い領域を展開するなかで、それぞれの事業内容に応じて、人が有機的に結びつく機動性の高い組織作りを行っています。
各自の役割ばかりを過度に規定して組織が無機的にならないよう、有機的な組織がベースにありながら、
多様性を尊重しながら個人に向き合うウェットさと、シビアに事業の成果やアウトプットに拘るドライさを両立させることで、事業に集中出来る環境を作り上げています。

Interview

大塚さん
代表取締役
大塚さんは小学生の頃より経営者を志し、10代から大手人材系企業に入社、
ネット広告代理店での新規事業立ち上げを経験しました。更に創業した企業を軌道に乗せ大手上場企業へExitし、2007年Speee創業に参画、代表取締役に就任しています。
Speeeから世の中の課題を解決するような価値あるサービスを連続的に生み出したいという思いを持ち、さらにそのサービスから課題を発見して、次のサービスに繋がるような有機的な事業連鎖を生み出すべく、経営者としてアクセルを踏んでいます。
岡崎さん
インターネットメディア事業部 プロデューサー
岡崎さんは新卒時には不動産系企業に就職、経営企画を担った後にWeb分野で活躍したいと考え、事業と組織を高精度で学び、体得できる環境としてSpeeeに入社しました。SpeeeではSEOサービスのディレクター、新卒採用担当を経て、MVPの受賞も経験。現在は新規BtoC事業を立ち上げから担い、事業責任者を務めています。
組織のバランスがよく、その上で事業創造に積極的にチャレンジしていける今の環境に魅力を感じています。
城前さん
開発部 マネージャー
城前さんは、新卒から大手コンテンツメディアを多数開発し、大手SAPへ転職、某大ヒットソーシャルゲームの開発リーダーを務めていました。その後、エンジニアとしての起業独立を経てSpeeeに入社。Speeeではサーバサイド領域を主軸に、開発マネージャーとして活躍しています。高負荷へのパフォーマンスチューニングを得意とし、新規サービスの技術統括やメンバー育成・採用など幅広い責任領域を担っています。
2週間に1回開かれる技術向上のための勉強会、新卒がベテランエンジニアと組んでつきっきりで技術を学べる体制など、エンジニアの技術力を伸ばす仕組み作りにもチャレンジしています。
笹木さん
Webマーケティング事業部 アカウント
笹木さんは慶応義塾大学理工学部を2013年に卒業し、アーリーステージのベンチャーであったSpeeeにひかれ、入社を決めました。現在はWebマーケティング事業部で、SEO・アドテク領域のコンサルティングを行っています。クライアントと真摯に向き合い、信頼関係を築きながら成果創出に貢献することにやりがいを感じています。
女性として、今後自分が先駆者となって制度作りにも積極的に関わっていき、妊娠や出産を経験した女性も働きやすい環境を更に整えて行きたいと考えています。
“アイデアをカタチにしていくフェーズで、僕らの組織の強みが現れてくると思います。”
----- 岡崎さん, インターネットメディア事業部 プロデューサー

ファクトに基いた緻密な設計により、アイデアをカタチにする

どんなに斬新なアイデアがあっても、それを仕組化するフェーズがなくてはカタチにすることはできません。Speeeは、事前の緻密な調査検証にはじまり、仕組み作り、マーケティングや集客のノウハウを持っています。このように様々なアイデアを実際にカタチにしていける実行力はSpeeeの大きな強みとなっています。

真摯に向き合い、ミッションに没入すること

Speeeでは、ミッションに徹底的にこだわる姿勢を重視しています。何のためにこのミッションをやるのか?
いつまでにやるのがこのミッションとしてコンプリートなのか? その定義にも真摯にこだわりながら、理解した途端仕事に没入してゴールに向かっていく姿勢が求められています。

<所在地>
東京都港区六本木4-1-4黒崎ビル5階、東京都港区六本木2-4-5 興和六本木ビル2階
MAP
<事業内容>
Webマーケティング事業
インターネットメディア事業

この会社で募集中のお仕事